近現代史

広告
ニュースまとめ

【沖縄】琉球新報の警察取材班キャップが酒気帯び運転、基準値の5倍 ~ネットの反応「米軍関係者が飲酒運転したら名前や所属もバラすのに、同業者の飲酒運転は匿名報道っすか?」

琉球新報の記事 本紙記者が酒気帯び運転 基準5倍、自宅近くで 宜野湾署摘発 2021年12月29日 18:51 琉球新報編集局暮らし・報道グループの男性記者(32)が29日、道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で宜野湾署から交通切符(...
オピニオン

【寄稿】朝日新聞『太平洋戦争「アジア栄えさせるため」元議員の学長、高校講演で発言』記事に見る、未だに共産党のプロパガンダに呪縛される教育界の閉鎖体質

寄稿者:しげぞう 2021年12月9日、次の記事が朝日新聞デジタルのサイトに掲載されました。 この記事の中で、かなり悪質な問題があります。 県教委は共産県議の指摘を受け、11月から同校を通じて教職員計約10人への聞き取りを...
史実を世界に発信する会

『「慰安婦」はみな合意契約をしていた』その3 第1章(SDHF Newsletter No.332J) – “Comfort Women” All Signed a Contract of Agreement ,Series No. 3

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 『「慰安婦」はみな合意契約をしていた』 ―ハーバード大学教授ラムザイヤー論文の衝撃― 有馬哲夫著(ワック株式会社) その3―第1章 「...
話題

【話題】<文春オンライン>「慰安婦被害者はいない」韓国で出版された“慰安婦問題のタブーを破る本”『赤い水曜日』驚きの内容とは? ~ネットの反応「キムビョンホンさん凄い勇気ある人」「誰か福島みずほ先生に今のお気持ちを聞いてきて下さい」

文春オンラインの記事 「慰安婦被害者はいない」韓国で出版された“慰安婦問題のタブーを破る本”『赤い水曜日』驚きの内容とは? 2021/9/22(水) 6:12 韓国における慰安婦反日運動はこのところ支援団体の資金不正疑惑が表面化す...
史実を世界に発信する会

<書評>ハリウッドの参戦―戦時中の映画に政治・経済・戦争宣伝が与えた影響(SDHF Newsletter No.323J) – Hollywood Goes to War: How Politics, Profits and Propaganda Shaped World War II Movies

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 <書評>ハリウッドの参戦――戦時中の映画に政治・経済・戦争宣伝が与えた影響(クレイトン・R・コップス & グレゴリー・D・ブラック、カリフォ...
史実を世界に発信する会

<書評>休暇を取り、自由を得て:第二次世界大戦における国内戦線のアメリカ軍(SDHF Newsletter No.322J) – Taking Leave, Taking Liberty: American Troops on the World War II Home Front

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 <書評>休暇を取り、自由を得て:第二次世界大戦における国内戦線のアメリカ軍(アーロン・ヒルトナー著、シカゴ大学出版会 2020) 書評者:...
ニュースまとめ

新1万円札、印刷開始 渋沢栄一・東京駅の丸の内駅舎 ~ネットの反応「新一万円札のデザインダサいとか何とか言ってる人はいらないなら私にください」「日本銀行公式アカウントなんてあったのか… 新一万円札よりそっちのほうが驚きだわ」

読売新聞の記事 渋沢栄一・東京駅の丸の内駅舎の新1万円札、印刷開始…企業の準備に活用 2021/09/01 20:06 国立印刷局は1日、20年ぶりにデザインを一新する1万円札の印刷を始めた。2024年度上期(4~9月期)をめどに...
ニュースまとめ

【東京高裁】朝鮮人追悼碑の設置不許可は適法 市民団体が逆転敗訴 ~ネットの反応「敗訴すると不当判決だもんな」「強制連行の事実ってなーに?」

共同通信の記事 朝鮮人追悼碑の設置不許可は適法 東京高裁、市民団体が逆転敗訴 2021/8/26 15:47 (JST) 8/26 16:18 (JST)updated 群馬県高崎市の県立公園にある朝鮮人労働者追悼碑の設置許可を県...
戦没者慰霊

【動画アーカイブ】第35回戦歿者追悼国民集会・第7回感謝の心をつなぐ青年フォーラム(令和3年8月15日)

第35回戦歿者追悼国民集会 《プログラム》 一、国歌斉唱 二、靖國神社拝礼 三、終戦の詔書拝聴 四、主催者代表挨拶 ・田久保忠衛氏 (日本会議会長) ・寺島 泰三氏 (英霊にこたえる会会長) 五、各界代表の提言 ...
史実を世界に発信する会

日本は慰安婦問題の終息を願っているのか? ならば河野談話を撤回せよ! 慰安婦法廃止国民行動 金柄憲(キム・ビョンホン)代表(SDHF Newsletter No.312J) – Does Japan really want to terminate the comfort women issue? If so, withdraw the Kono Statement!

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 日本は慰安婦問題の終息を願っているのか?ならば河野談話を撤回せよ!慰安婦法廃止国民行動 金柄憲(キム・ビョンホン)代表 5月19日...
ニュースまとめ

<慰安婦問題>有村治子議員「河野談話から28年経過したが、吉田清治の証言は作り話と判明&朝日は謝罪。韓国で慰安婦支援してた尹美香は慰安婦を食い物にしてたことが暴露され在宅起訴中。史実が明らかになり環境は劇的に変化を遂げた。政府は真実を粘り強く訴えるべき」

Dappi(@dappi2019)さんのツイート 有村治子「河野談話から28年経過したが、吉田清治の証言は作り話と判明&朝日は謝罪。韓国で慰安婦支援してた尹美香は慰安婦を食い物にしてたことが暴露され在宅起訴中。史実が明らかになり環境は劇的...
戦没者慰霊

『義烈空挺隊』慰霊顕彰の集い 令和3年5月24日(月)靖國神社(主催:「空の神兵」顕彰会)

沖縄戦で空挺特攻作戦を敢行したのが、義烈空挺隊です。 8機の爆撃のうち1機が対空砲火をかいくぐり、米軍占領下の読谷(よみたん)飛行場の滑走路に胴体着陸し、8名の完全武装空挺隊員が、アメリカ軍機の破壊工作を遂行しました。この破壊工作によ...
ニュースまとめ

<菅首相>教科書の「従軍慰安婦」記述認めない考え 「政府の統一見解踏まえ対応」 ~ネット「もっと早くにやって欲しかったけどGJ」「これはメディア犯罪として、元ネタを作った朝日新聞がウソつきなのを教科書に載せたほうが良いだろ」

産経新聞の記事 首相、「従軍慰安婦」の教科書記述認めない考え「政府の統一見解踏まえ対応」 2021.5.10 13:39 菅義偉首相は10日の衆院予算委員会で、政府が「従軍慰安婦」との表現を不適切とする答弁書を閣議決定したことを踏...
史実を世界に発信する会

日米首脳会談から見えてきた道 台湾独立建国連盟日本本部 委員長王明理(SDHF Newsletter No.309J) – A Path Foreseen through the U.S.-Japan Leaders’ Meeting

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 日米首脳会談から見えてきた道 台湾独立建国連盟日本本部 委員長王明理 「4月16日に行われた日米首脳会談後の共同声明で、『台湾海峡の平和と...
ニュースまとめ

<産経>屈辱の憲法いまだ改正できず 保守の側の属国論 ~ニュースとネットの反応

産経新聞の記事 屈辱の憲法いまだ改正できず 保守の側の属国論 2021.5.4 憲法記念日から1日が過ぎた。一体何を記念したというのだろう。この日はむしろ、第二次世界大戦で敗戦し占領された日本が、アメリカの作った憲法を押し頂くこと...
話題

<一色正春氏>本日は主権回復の日(中略)しかし、今の我が国に本当の主権があるのでしょうか ~ネットの反応

一色正春(@nipponichi8)氏のツイート 本日は主権回復の日 沖縄、奄美、小笠原などの一部を除き 我が国の戦後は69年前の今日から始まりました しかし、今の我が国に本当の主権があるのでしょうか ネットの反応...
史実を世界に発信する会

<書評>秘話:フランクリン・ルーズベルト、コーデル・ハル、サムナー・ウエルズ(SDHF Newsletter No.307J) – Secret Affairs: Franklin Roosevelt, Cordell Hull, and Sumner Welles

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 <書評>秘話:フランクリン・ルーズベルト、コーデル・ハル、サムナー・ウエルズ (アーウィン・ゲルマン著、ジョンズ・ホプキンス大学出版会 1...
史実を世界に発信する会

アメリカにおける人種差別的反アジア人暴力について考える/デイヴィッド・リー(SDHF Newsletter No.306J) – Reflecting on the new wave of racist Anti-Asian violence in America, David Lee

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 アメリカにおける人種差別的反アジア人暴力について考える デイヴィッド・リー (日本語訳:「史実を世界に発信する会」 ) 英文毎日新聞は...
史実を世界に発信する会

金柄憲(キムビョンホン)韓国国史教科書研究所長記者会見(2021年4月7日)(SDHF Newsletter No.305J) – Ask the sculptors of the comfort girl statue (the Statue of Peace)— Who cut the girl’s hair? [The 25th People’s Action Press Conference ], April 7, 2021

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 少女像作家に問う! 少女の髪の毛は誰が切ったのか?(金柄憲:韓国国史教科書研究所所長) (2021.4.7) 金柄憲(キム・ビョンホン)(...
オピニオン

【韓国】「抗日英雄はメイド・イン・ジャパン」完全版(但馬オサム)

但馬オサム 未発表テイクシリーズ(1) 「抗日英雄はメイド・イン・ジャパン」完全版 当ページの内容は、単行本『韓国呪術と反日』(但馬オサム(著)、青林堂、2015年)に収録されている内容の、未発表部分を含む完全版です。 実は右翼に...
史実を世界に発信する会

2021年ジョージア州アトランタのマッサージパーラー殺人事件をどう考えるべきか/デイヴィッド・リー(SDHF Newsletter No.304J) – What we should be thinking after the 2021 Atlanta, Georgia Massage Parlor Murders. David Lee

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 2021年のジョージア州アトランタの マッサージパーラー殺人事件をどう考えるべきか デイヴィッド・リー (日本語訳:「史実を世界に発信...
ニュースまとめ

<琉球新報・社説>歴史教科書『ひめゆり「部隊」との記述は不適切!』 →昭和50年7月17日琉球新報夕刊『源(みなもと)会長が(皇太子)ご夫妻の前に歩みよって「ひめゆり部隊」の活躍から悲惨な最期までのもようをご報告』

琉球新報の記事 <社説>歴史教科書検定 沖縄戦の美化を危ぐする 2021年4月1日 05:01 76年前の今日、米軍が沖縄本島に上陸した。激戦に動員された若者を顕彰し、県民は戦争に「協力した」とたたえるような教科書の記述で沖縄戦の...
史実を世界に発信する会

ラムザイヤー論文にミスなどない ストローマン論法というウソを使って信用失墜をはかる韓国メディア(SDHF Newsletter No.303J) – There are no mistakes in Professor Ramseyer’s article The Korean media is doing its best to discredit his article using “strawman” tricks

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 ラムザイヤー論文にミスなどない ストローマン論法というウソを使って信用失墜をはかる韓国メディア 早稲田大学教授 有馬哲夫 ラムザイヤー...
史実を世界に発信する会

<動画>ラムザイヤー論文ケチ付けに徹底反論 韓国人学者「李宇衍(イ・ウヨン)」博士

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 ラムザイヤー論文にケチ付けの愚論を粉砕した韓国人学者「李宇衍」博士 『反日種族主義』共同執筆者の一人李宇衍博士が、ラムザイヤー論文問題でも...
史実を世界に発信する会

慰安婦契約書は存在した(SDHF Newsletter No.302J) – The story of a comfort woman who contracted with Korean entrepreneurs and frequently changed comfort stations

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 朝鮮人業者と契約し慰安所を転々とした慰安婦の証言 「契約書がない」というラムザイヤー論文に対する批判への反証 李宇衍(『反日種族主義』共...
史実を世界に発信する会

ハーバード大ラムザイヤー教授の「慰安婦論文」批判への反論(SDHF Newsletter No.301J) – The fable of “forced abduction of comfort women” is finally imploding.

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 ハーバード大ラムザイヤー教授の「慰安婦論文」批判への反論 ようやく崩れ始めた「慰安婦強制連行説」の虚構 李宇衍(『反日種族主義』共同執筆...
オピニオン

【オピニオン】<あしかび>女神の微笑み ~桜咲く宮に英米首脳らの告白を捧ぐ~(平成八年四月) 大山晋吾氏

チャーチルの謀略 私は父の寝室に入つた。父は洗面台の前に立つてゐて、旧式のヴアレット剃刀で髭を剃つてゐた。父は髭が濃かつたので、何時ものとほり逆剃りをしてゐた。「おい、座れよ。髭剃りを済ませるまでに書類を読んでくれ」。父はニ、三分逆剃りを...
オピニオン

【オピニオン】<あしかび>終戦五十年目の悲劇と立証された真実 ~謝罪衆議院決議と宣戦の詔書~(平成七年十二月) 大山晋吾氏

筆者の少年時代、かやうなニュースがテレビで報道された。眼の不自由な少年が同級生に集団で苛められ、川に落とされその上、投石を受けて死んだと。丁度、夕食事であつた。父は「眼の不自由な、弱いモノを如何して苛めるのか」と、箸を置いて暫くの間憤然とし...
史実を世界に発信する会

金柄憲(キムビョンホン)韓国歴史教科書研究所長、慰安婦裁判判決批判(SDHF Newsletter No.298J) – KIM Byung-heon, Director of the Korean History Textbook Research Institute Representative of the National Action to abolish the Comfort Women Act Criticizes the Court Verdict Made on January 8, 2021

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 金柄憲(韓国歴史教科書研究所所長・慰安婦法廃止国民行動代表)慰安婦賠償請求判決を徹底批判 イヨンス(李容珠)証言ファクトチェック 14歳...
史実を世界に発信する会

<イベント>令和3年2月14日「インドネシアと日本の絆・過去から未来へ」

令和3年2月14日 パレンバンデー記念イベント 昭和17年2月14日、日本軍はパラシュート部隊によりスマトラのパレンバンの石油精製施設・空港を奪取する奇跡的な戦果を挙げました。これにより、日本は最大の弱点であった石油問題を一挙解決したので...
資料データ

【資料】「政体と日本天皇制」昭和20年12月 安岡正篤(文字起こし・現代語訳)[出典:国立公文書館デジタルアーカイブ]

スライド 天皇制研究第一号(部外極秘) 天皇制護持の積極的合理的根拠に付き、各方面専門家の協力援助を得て徹底的研究を進め居るところ、本稿は金雞学院(きんけいがくいん)院長・安岡正篤(やすおか まさひろ)氏より提出せられたる意見なり ...
ニュースまとめ

朝日新聞、自社の「歴史的大誤報」には触れず 慰安婦訴訟で新聞各社社説 ~ネットの反応「歴史的大捏造だろ」「普段血税の無駄遣いって非難してるけどこいつらの捏造でムチャクチャ無駄な税金使ってるよ」

zakzak by 夕刊フジの記事 朝日新聞、自社の「歴史的大誤報」には触れず 慰安婦訴訟で新聞各社社説 2021.1.9 韓国のソウル中央地裁が元慰安婦らの訴えを認め、日本政府に損害賠償の支払いを命じるという国際秩序を踏みにじる...
近現代史

【寄稿】『腐敗の時代』を読んで ~三島・森田両烈士の義挙から50年(2020.11.25)

寄稿者:しげぞう 渡部昇一先生の『腐敗の時代』に納められた「戦後啓蒙の終わり・三島由紀夫」といふ文章があることを、古い知人から教へられた。渡部昇一先生の本の殆どを、この夏の大整理の際に処分して、さすがに捨てるのは忍びないので、甥にまとめて...
近現代史

【寄稿】現在も残る占領遺制~大学での軍事研究を禁止したGHQ

寄稿者:しげぞう 大日本帝国憲法の法体系が、皇室法(皇室典範を中心とする宮務法体系)と、民放、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法などの法体系、そして軍事関係を規定する軍法体系の3つの柱から成り立っていて、国家を支えていたという認識...
近現代史

【寄稿】<書籍紹介>南洋開発に尽くした小嶺磯吉氏

寄稿者:しげぞう 明治維新後、南洋開発に尽くされた小嶺磯吉さんという日本人がおられたことは、『インド太平洋開拓史』で初めて知りました。P50~51にかけて記されています。 肥前島原の出身である小嶺磯吉さんは、1890(明治2...
ニュースまとめ

<外交文書>日本突出で中国擁護 天安門直後のサミット宣言めぐり攻防 ~ネットの反応「あのモンスターを育てたのは日本」「再び同じ過ちを繰り返してはならない」

産経新聞の記事 【外交文書】日本突出で中国擁護 天安門直後のサミット宣言めぐり攻防 2020.12.23 22:20 天安門事件直後の1989年7月14~16日にフランスで開かれた先進7カ国首脳会議(アルシュ・サミット)で採択され...
オピニオン

【オピニオン】南京陥落から83年、いまだに中共プロパガンダに騙され続ける日本人

今も続けられるプロパガンダと情報工作 日本軍の南京占領から83年めとなる令和2年(西暦2020年)12月13日、日本のマスコミ(TVや新聞社のWebサイト)には相変わらず「南京事件」「南京虐殺」あるいは「南京大虐殺」と言った、中国共産党の...
史実を世界に発信する会

金柄憲韓国歴史教科書研究所長「歪曲慰安婦像撤去」を訴える演説10.28(SDHF Newsletter No.295J) – Address to call for the Removal of the Comfort Woman Statue of Falsification (in front of the Gangbuk District Office on October 28) / KIM Byung-heon

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 金柄憲(韓国歴史教科書研究所所長) 「歪曲慰安婦像撤去」を訴える演説(ソウル江北区庁前、10月28日) 金柄憲所長は、「歪曲慰安...
史実を世界に発信する会

金柄憲韓国歴史教科書研究所長のオープンレター(SDHF Newsletter No.293J) – OPEN LETTER Our standpoint on the statue erected in Mitte Borough, Berlin / Korean History Textbook Research Institute

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 オープン・レター「大韓民國國史敎科書硏究所/慰安婦法廢止國民行動」ベルリン慰安婦像問題に対する声明 ベルリン中区にいわゆる「平和の像」とよ...
史実を世界に発信する会

「軍艦島」(全)(SDHF Newsletter No.292J) – Gunkanjima (Battleship Island): A World Heritage Site Soiled by Korea–Another distortion of history, akin to the “comfort women” (Complete version)

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 軍艦島―韓国に傷つけられた世界遺産(ハート出版) 松木 國俊 本書の英訳を10回に亘ってご紹介してきましたが、今回はその全編、すなわち全訳...
史実を世界に発信する会

鯨は国を助く4(SDHF Newsletter No.291J) – Counting the Blessing of Whales: Insights from a Chopsticks-Wielding Patriot

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 鯨(げい)は国を助く(小学館) 小泉 武夫 著 その4 第3章 捕鯨をめぐる現実 1948年、国際捕鯨取締条約に基づき、鯨資源の保存及び...
史実を世界に発信する会

今、なぜ台湾なのか―台湾の今置かれている状況と世界から寄せられている期待―(SDHF Newsletter No.290J) – Why Taiwan now – the situation of Taiwan today and global expectations toward Taiwan

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 今、なぜ台湾なのか ―台湾の今置かれている状況と世界から寄せられている期待― 杉原誠四郎(元城西大学教授) 7月23日のポンペオ国務...
史実を世界に発信する会

大東亜戦争 日本は「勝利の方程式」を持っていた!6(SDHF Newsletter No.288J) – JAPAN’S MASTER PLAN FOR VICTORY: WHAT COULD HAVE BEEN

当記事は「史実を世界に発信する会」代表代行・茂木弘道様より転載許可を頂き掲載しています。 大東亜戦争 日本は「勝利の方程式」を持っていた!(ハート出版) その6 第5章 秋丸機関と歴史の偽造 「対米英蘭蒋戦争終末促進に関す...
近現代史

「あの自刃(じじん)は昭和20年8月に決意されていた」三島由紀夫と大東亜戦争~蹶起から50年を迎えて~【村田春樹氏講演レポート】

三島由紀夫氏の自決から50年という節目の令和2年(西暦2020年)、残暑の厳しさが残る9月初旬の週末に、三島由紀夫氏とゆかりの深い横浜市鶴見区にある鶴見神社にて、元・楯の会最年少会員であった村田春樹氏の講演が催され参加した。その様子を簡単に...
近現代史

今だからこそ読みたい開戦の詔書(しょうしょ)全文 現代語訳

『SEの良心』様より許可をいただき転載。元記事は →こちら 先日、私はドナルド・キーン(角地幸男・訳)『日本人の戦争-作家の日記を読む』を読了し、何とも言えない、複雑な気持ちになった。本書は、戦中戦後の作家の私的な「日記」の中から...
近現代史

李登輝・台湾元総統が日本人に伝えたかったこと

台湾の李登輝・元総統が、令和2年(2020年)7月30日、台北市内の病院で逝去された。 「台湾の民主化の父」であるとともに、昭和20年の終戦・22歳までは日本人(日本統治下の台湾出身)だったこともあり、昔の日本人の気質、日本精...
オピニオン

【寄稿】通州事件と慰霊について

寄稿者:憂国Wiki管理人 皆さんは「通州事件(つうしゅうじけん)」をご存知だろうか。 1937(昭和12)年07月29日に支那の北京東方にある通州(現在の北京市通州区)で発生した、冀東(きとう)防共自治政府の保安隊(支那人部隊)が日本...
資料データ

関東大震災(大正12年9月1日)翌々日の東京日日新聞(現在の毎日新聞東京本社)の記事「不逞鮮人各処に放火し帝都に戒厳令を布く」

大正12年9月3日 東京日日新聞(新聞集成大正編年史 大正十二年度版 下 関東大震災期 九月、明治大正昭和新聞研究会編)より 不逞鮮人各所に放火し 帝都に戒厳令を布(し)く 三百年の文化は一場のゆめ ハカ場と化した大東京 ...
近現代史

黒船来航時、江戸幕府が条約締結を拒絶していたらペリー提督は沖縄(琉球)を武力で占領しようとしていた

「ペリーが浦賀に来航して幕末・明治維新が始まった」は誤り 私たちが学校などで教わった歴史では、アメリカのペリーが黒船とともに突然現れて江戸幕府は大慌て、この事件がきっかけとなり幕末・そして明治維新が始まった、と思っている人が大勢だ...
広告
タイトルとURLをコピーしました